00 はじめに

2006年 11月 01日(水曜日) 02:39

「Joomla!」は、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)という、ブログに似たシステムです。通常のブログは、コンテンツを時系列に表示させていますが、CMSでは、コンテンツの表示方法(タイトルのみ、一段組み、二段組など)、表示内容(特定のカテゴリのみ表示など)を細かくコントロールできます。

webは、普通は1ページごとに、HTML形式のファイルを作成して作り上げますが、このCMSでは、データはすべてデータベースに保存され、webにアクセスするたびに、雛型(テンプレート)にデータを流し込んで表示しています。

そのため、テンプレートを修正するだけで、すべてのページのデザインを変えることができ、一つのデータを使って、複数のページにコンテンツを表示させることができます(反面、その都度データを読み込んで表示させるため、ページの表示が若干遅くなります)。 

ま た、HTML形式データの更新には、普通は、web用のソフト(Dreamweaverなど)を使いますが、CMSでは、webブラウザ(Internet Explorerなど)で、直接編集画面にアクセスして作業を行います。このため、インターネットにアクセスできれば、どこからでも、どのパソコ ンからでも更新できます。

参考までに、この「Joomla!」 関連のリンクを以下に挙げます。

 

* この使い方では、以下のコンポーネント、マンボットをインストールしたJoomla!をベースにまとめています。

最終更新 2006年 11月 12日(日曜日) 23:34